Headerbild News
  1. nrwinvest.com
  2. 会社概要
  3. ニュース

NRW州発の最新ニュース

インダストリー4.0 ハインツ・ニックスドルフ(HNI)研究チームの調査結果
ハインツ・ニックスドルフ(HNI)研究所は、先端クラスターit's OWLの中核地域に立地。同研究所が携わったインダストリー4.0に関する国際調査結果が発表された 株式会社NRWジャパンは昨年3月、ハインツ・ニックスドルフ(HNI)研究所と共にインダストリー4.0をテーマとした炉端会議を開催し...
詳細
2017年1月NRW.BANK.ifo景況感指数 (速報)
NRW.BANK.ifo景況感指数は1月改善した。アンケート調査に回答した企業は現況を前月比でよりポジティブに評価し、また今後6ヶ月の先行き動向でも、前月比で再び確信的見方が強まった 製造業の1月の景況感は前月比で良好さが増した。製造業は現況のみならず、先行き動向についても昨年12月比...
詳細
Save the Date! 「Next-G Mobility」をテーマにセミナー開催 5月12日(金)in 東京
NRW.INVESTおよびNRWジャパン主催でセミナーを開催。自動車や自動車部品産業に焦点を当て、相互連結性や軽量化、パワートレインの最新状況を探る 「Next-G Mobility」-...
詳細
2型糖尿病患者用オンラインポータルを開発 フラウンホーファーFIT Symila応用センター
フラウンホーファーFITのSymila応用センターは、ドイツ遠隔医療・健康促進センター(DITG)の委託を受け、2型糖尿病患者の健康相談やモニタリングを目的とした遠隔医療オンラインポータルを開発し、運用を開始した このeHealthポータルでは、様々な遠隔医療機器で得られたデータが統合され、評...
詳細
パーダーボーンIEMがフラウンホーファー研究所に格上げ OWL地域の強みメカトロニクスが貢献
フラウンホーファー・メカトロニクスデザイン技術施設(IEM)は年明けと共にフラウンホーファー研究所となった。このIEMの格上げにより、NRW州でのフラウンホーファー研究所の数は14となった。ドイツ全体では計69のフラウンホーファー協会の応用研究機関が存在する IEMのインダストリー4.0の関連...
詳細
エネルギー溢れるラインラント地域の魅力12選
ドイツで最も古くから繁栄したラインラント地域。ケルンやボンを中心に300万人もの人々が生き生きと暮らすドイツ最重要地域のひとつだ。ケルンはノルトライン=ヴェストファーレン (NRW)...
詳細
恒例の新年会 在NRW州日系企業から250名
1988年から毎年デュッセルドルフ市にて開催される新年会に、今年も在NRW州日系企業の代表者等が250名参加し、「明けましておめでとうございます」と挨拶を交わした。世界情勢がダイナミックに動く中、日本とNRW州が長年培ってきた友好と協働の重要性を改めて確認し合った 2017年1月18日、NRW...
詳細
ドイツ銀行調査 ドイツ経済は2017年も安定
安定性、社会的市場経済、グローバルなコミットメント、社会政策のバランス、そして革新力は、困難な時代でもドイツ経済の成功を支える重要な柱  ドイツとドイツ経済は2017年もヨーロッパで最も魅力的で最強の経済を維持し、国内および外国企業にとって価値ある拠点であり続ける。つまり世界的な経済・金融危機...
詳細
2016年12月NRW.BANK.ifo景況感指数
NRW.BANK.ifo景況感指数は12月、2ヶ月連続で悪化した。アンケート調査回答企業は現況を前月比でよりポジティブに評価した一方、先行きに関しては、楽観的な観測に大きな落ち込みが見られた 製造業の12月の景況感は直近2ヶ月に示されたようには良好とは判断されなかった。現況はほぼ従来同様にポジ...
詳細
福島県がデュッセルドルフで新エネ・セミナー(2月6日) 
福島県は県内に立地する企業3社と共に、NRW州エッセンで2月7日から開催される国際見本市「E-world エネルギー・水」に出展する。...
詳細

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

responsive Image
Annette Peis

General Manager Marketing

Völklinger Straße 4
40219 Düsseldorf, Germany

地図上に表示