Headerbild News
  1. nrwinvest.com
  2. 会社概要
  3. ニュース
  4. Detail

私とドイツ・NRW (Vol.5 後編) Look Germany! 欧州拠点の地に選ばれるワケ

PwCコンサルティング合同会社のパートナー 鈴木雅勝氏のドイツNRW州での赴任体験インタビュー後編。ドイツと日本の「働き方」の違い、そして週末の過し方の違いを実体験から語る。効率とは?集中とは? 同内容は画像満載でこちらからも閲覧可能

前編ではコミュニケーションスキルについて詳しく触れましたが、「働き方」も日独間の大きな違いと言えるでしょう。長時間労働を美徳とする日本と違い、ドイツでは定時で帰れない人を無能扱いにします。実際に私もドイツ人上司から何度も「どうしてお前の帰りはあんなに遅いんだ」と指摘されました。

時差の関係で、出勤後には日本時間の夕方までのメールがどっさり届いていて、その処理に何時間も取られ、同時に現地サイドの仕事もこなす。「日本とドイツの両方の仕事をしているからだ」と説明しても、「お前の仕事の仕方が悪いからだ」と一蹴されて終わり。

カチンときましたが、仕方ありません。ドイツでは、所定時間内に仕事をこなして当たり前、それが出来ない人は「要領の悪い無能な人」と扱われるのが普通なのですから。

意地でも定時で帰るべく、極限まで合理性を追求し、集中度をあげて仕事に向かう日々。日本にいた時とは疲れ方が全然違いました。いつの日からか、気が付いたら、退社後にラーメン店へ向かうようになっていました。脳が疲労しきっていて、糖質チャージが必須だったのです。続き>