Headerbild News
  1. nrwinvest.com
  2. 会社概要
  3. ニュース
  4. Detail

2019.06.11. NRW Japan Fireplace Talk "ロボットと如何に交信するか?人型ロボット・インタラクション(HRI)の新コンセプト"

How to interact with a robot - a new concept for Human Robot Interaction (HRI) 

ボーフム大学応用科学科 ロボティクス・コンピュータ技術 教授 Prof. Dr. マルコ・シュミット

Prof. Dr. rer. nat. Marco Schmidt, Bochum University of Applied Sciences  

マルコ・シュミット教授は、コンピュータ工学をロボティクスやモビリティ等分野横断的に取り入れ、ロボット分野へのインテリジェントシステムの応用を中心に研究しています。ボーフム大学(ドイツNRW州)の新たなキャンパス「フェルバート・ハイリゲンハウス」で開発されたのは、専門知識なしでも、モバイル型ロボットの遠隔操作を可能にするコンセプトです。シュミット教授は、直感的なジェスチャーを介し司令・制御できるシステムの開発に注力しています。同コンセプトは多岐にわたる分野への応用が期待され、またロボットの最適化を可能にするものです。

同氏はヴュルツブルク大学でコンピュータ科学を修了し、Ph.D.を取得。その後、同大学にてテレマティクスの教鞭を取り、現在はボーフム大学応用科学ロボティクス・コンピュータ技術研究を率いています。また、かつて国立情報学研究所で客員研究員の経験有。