ドイツNRWジャパン【炉端会議 ライブ配信】Current Hydrogen Strategies in Europe, Germany and NRW

The English Text follows below. 2020年8月28日のライブ配信は終了しました。The live streaming on 28th. August 2020 has ended.

下記に講師の許可を得たプレゼンテーション資料を掲載します。なお、掲載資料の著作権は各々の講師に帰属しており、無断転載はお断り致しますのでご了承ください。

You can find the presentation materials provided with the permission of the speakers below. Please note that the copyright of the materials posted belongs to the respective speakersAny unauthorized reproduction is prohibited.

**************************************************************************************************************************

目下のCOVID-19の世界的なパンデミックの加速により気候変動に関する議論は二の次になってしまっているように見受けられます。しかし、気候変動に端を発する自然災害は深刻化の一途を辿り続けており、こうした課題への早急な対策が急務となっています。

EUグリーンディール政策にも対COVID-19経済支援プログラムが反映され、欧州連合とドイツは新エネルギーへの転換を推し進めています。そして、ドイツ連邦政府は2020年6月、国家水素戦略を策定しました。「水素」への取り組みは、ドイツを水素技術における主導的な地位にたらしめています。

この度、エネルギー・エージェンシーNRW株式会社NRWジャパンは、“ヨーロッパ、ドイツ、NRW州における水素戦略の現状”をテーマに、ドイツから参加する下記3名の講師と共にライブ配信NRWジャパンFireplace WebTalkを開催いたします。

日時: 2020年8月28日(金)17:00 - 19:00 (JST) 10:00 – 12:00 (CEST) 

開催場所: Zoom会議室 参加費無料 言語: 英語(適宜日本語も使用)

*略歴は講師名をクリック下さい

  • 司会: 株式会社NRWジャパン
    代表取締役社長 ゲオルグ・ロエル
  • 講演: Current Hydrogen Strategies in Europe, Germany and NRW(ヨーロッパ、ドイツ、NRW州における水素戦略の現状)
    燃料電池・水素・e-モビリティ・ネットワークNRW代表 Dr. トーマス・カッテンシュタイン
  • 講演: Why the industrial Sector is No.1 Driver to scale-up green Hydrogen today(産業セクターがグリーン水素を推進する最も重要な担い手である理由)
    thyssenkrupp Uhde Chlorine Engineers社 グリーン水素事業部長 Dr.クリストフ・ノエレス 
  • 講演: Operational Experiences with different Types of Electrolysers(タイプ別電気分解技術の運用事例)
    燃料電池エネルギーセンター(ZBT)社 取締役 Prof. Dr. アンゲリカ・ハインツェル
  • オープンディスカッション (ご参加の皆様と)

Climate change has – it would seem – been sidelined by Covid-19, however, as catastrophic weather events are becoming more common place, we need to act on climate change now. Fortunately, the EU and Germany are spearheading the transition to renewable energies as an important part of their revitalization policies. 

The new EU commission is pushing its EU Green Deal, which is also reflected in the recent Covid-19 economic support package. In June 2020 the Federal German Government approved the National Hydrogen Strategy, which places Germany as one of the first in the world to go well beyond the end use of hydrogen and includes the entire range of fuels. 

The EnergyAgency.NRW and NRW Japan K.K., the subsidiary of the Economic Development Agency of North Rhine-Westphalia, invite you to the NRW Japan Fireplace WebTalk with experts from the EnergyAgency.NRW, the Hydrogen and Fuel Cell Center ZBT GmbH at Duisburg Essen University and thyssenkrupp Uhde Chlorine Engineers.

Date: 28th August 2020 (Fri.)

Time: 17.00h – 19:00h (JST), i.e. 10.00h – 12.00h (CEST) 

Location: Zoom Conference (Free of Charge)  Language: English (with Japanese commentary)

Please click on the names of the speakers to view their CVs.   

  • Moderator: Georg K. Löer, Representative Director & President, NRW JAPAN K.K.
  • Presentation: Current Hydrogen Strategies in Europe, Germany and NRW
    Dr. Thomas Kattenstein, Head of Fuel Cell and Hydrogen, Electromobility Network, EnergieAgentur.NRW  
  • Presentation: Why the industrial Sector is No.1 Driver to scale-up green Hydrogen today
    Dr. Christoph Noeres, Head of Green Hydrogen, thyssenkrupp Uhde Chlorine Engineers GmbH
  • Presentation: Operational Experiences with different Types of Electrolysers
    Prof. Dr. Angelika Heinzel, Managing Director, Zentrum für BrennstoffzellenTechnik (ZBT)
  • Open discussion between the experts' presentations including questions from the audience.

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F