2018.10.17. Energy Storage Summit Japan (ESSJ)

日時:2018年10月17日(水) 9:00 – 13:00  イベントは終了しました。

Session 1 エネルギー貯蔵の枠組み:国際比較(09:00 – 11:00)

Session 2 ITと貯蔵をつなぐビジネス成功事例(11:30 – 13:00)

会場:イイノホール (千代田区内幸町2-1-1)Room B, 4F 

言語: 日英同時通訳 

主催:株式会社 メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン

ESSJはメッセ・デュッセルドルフ・グループがドイツ、米国、インド、中国で展開する「World of Energy Storage」という、エネルギー貯蔵に特化した国際会議とメッセ・シリーズの日本版。

東京にて毎秋、国内外の著名なスピーカーやパネリストが集まり、蓄エネルギー業界のトレンド、ビジネスモデルや最新技術などを発表し合い、熱い議論を展開します。主催はメッセ・デュッセルドルフ・ジャパン、会場は同じくイイノホール内「ルームB」です。なお、3日目は参加人数限定の、蓄エネ施設視察ツアーを行います。 

詳細:https://essj.messe-dus.co.jp/jp/home/

 

In the morning of Oct. 17th, the “Energy Storage and Smart Mobility Day”, the 5th Energy Storage Summit Japan (ESSJ) will provide you with an international comparison of the framework for energy storage and introduce successful business cases that deal with the digitalization of energy: a real-time authentication platform by InsuRTAP, energy management systems by Alelion, or a large-scale smart-meter project of Landis+Gyr with TEPCO. ESSJ is organized by Messe Düsseldorf Japan and will also be held in the Iino Hall.

For more information see: https://essj.messe-dus.co.jp/en/home