世界のマーケットリーダーの本拠地
  1. nrwinvest.com
  2. 立地拠点NRW州
  3. ドイツNRW州とは…こんなところ
  4. 世界のマーケットリーダーの本拠地

世界のマーケットリーダーの本拠地

世界でマーケットリーダーとして活躍するドイツ企業の4社に1社がNRW州の企業です。このような「チャンピオン企業」や「隠れたチャンピオン企業」は全ての産業分野にわたっており、企業の分布図を見るとよく理解できます。ドイツの売上高上位50社のうち20社がNRW州に拠点を構え、その中にはバイエル社、ベルテルスマン社、ドイツポストDHL、ドイツテレコム社、E.ON社、ヘンケルやティッセンクルップ社などが名を連ねています。また、大手小売業40社のうち12社がNRW州をホームグランドとしており、アルディ社、Metro社、Rewe社が含まれます。しかし、約71万2100の中小企業がNRW 州経済の大黒柱となっていることも大事な要素です。このような裾野の広い経済基盤がトップレベルの実績をもたらしています。その多くが各産業分野でのマーケットリーダーであり、また革新をもたらす寵児で、グローバル企業を惹きつけています。投資企業が探し求める製品開発から販売、サービスや研究のパートナーは、NRW州にいるのですから。

小さくとも優秀:NRW州は中堅企業の州

この大企業と中小企業のミックスという特性こそがNRW州をヨーロッパ最強の産業地域、そしてメーカーとサプライヤーにとって理想的な経済拠点にしています。特に南ヴェストファーレンとルール大都市圏には世界有数の大手製造業企業と、それぞれのビジネス分野をリードする多数の中堅企業が存在しています。

Hidden Champions

NRW州の中小企業の中には沢山の「宝物」が隠れています。同族経営が多い中堅企業にはいわゆる「隠れたチャンピオン企業」が多く存在しています。一般には殆ど知られていませんが、世界的に成功を収めている企業です。一部の限定した市場に特化し、そのニッチ分野で高度に専門化した、カスタマイズ製品やサービスを提供しています。オートメーション技術専門のベッコフ・オートメーション社、世界トップクラスの自動車部品メーカーのヘラー社、革新的な複合材料のリーディング・カンパニーであるザーテック社などは、それぞれの業界でマーケットリーダーになっています。

ドイツの大手ファミリー企業拠点No.1

ドイツの大手ファミリー企業のほとんどはNRW州をホームとしています。年間5000万ユーロ以上の売上高を産出する家族経営の企業1195社がNRW州に本社を置いています。これはドイツ全体の4分の1以上の数です(25.5%)。2位は19.5%のバイエルン州、3位は17.7%でバーデン・ヴュルテンベルク州です。

NRW州発の大手ファミリー企業にはベルテルスマン社、Claas社、ヘンケル社、ミーレ社、Oetker社などが名を連ねています。ファミリー企業の多くは各産業分野でマーケットリーダーで、例えば、ハーティングテクノロジーグループは産業用コネクタのメーカーとして世界をリードしています。1945年の創業以来、100%家族所有で経営され、2015年にフィリップ・ハーティング氏が3代目の取締役会会長に就任しました。ハーティング社は特に工業生産のデジタル化に対応する革新的コンセプトと設備を開発しています。

連絡先

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F
グーグルマップで目的地までナビゲート

担当者を探す

ドイツで経済力No.1

NRW州には卓越したインフラ、質の高い労働力があり、また中央に位置する立地のため国際ランキングでも上位につける経済圏となっています。そして様々な経済指標で世界トップにランクインしています。

NRW.INVEST News

ニュースレターはこちらから。ドイツNo.1経済拠点NRW州からの最新トピックスをお届けします。

イベント

2019.02.28. NRW Japan Fireplacetalk "燃料電池・水素・e-モビリティと日本企業のチャンス"
28.02.2019

イベント