Headerbild News
  1. nrwinvest.com
  2. 会社概要
  3. ニュース
  4. Detail

NRW州ドルマーゲンに世界最大のグリーン水素貯蔵施設建設

ライン川地域 最先端水素拠点へ発展

©Hydrogenious LOHC Technologies

グリーン水素はモビリティでも、また工業分野でもますます重要度を増している。しかし、この最先端技術の実用化には依然として大きな課題が立ちはだかる。その課題はエネルギーキャリアである水素が生成される供給地と需要地が同じでない場合が多いことに起因する。このため、生成した水素の安全・安価な輸送が必要で、Hydrogenious LOHCテクノロジー社はそのソリューションを提供している。ドイツ エアランゲンに拠点を置く同社は、水素を液体(水素キャリア)と結合させて安全に輸送できるプロセスを開発したのだ。

この技術の大規模化に向け、Hydrogenious LOHC Technologies社は現在、素材メーカーのコベストロ社と協力して、ドルマーゲンのケミカルパークにパイロットプラントを建設している。ここでの水素の貯蔵能力は旧装置比で約20倍となる。プロジェクト拠点をNRW州のライン川地域に決めた理由として、「ライン川地域が革新的な水素バリューチェーンを実証・確立するには理想的な場所だから」と同社は説明した。

ピンクヴァルトNRW州経済エネルギー大臣は、「このプロジェクトにより、州内でのグリーン水素の供給の道筋が示されることになる。さらに同プロジェクトは未来志向の新規雇用を創出する上で中核的な存在へと発展し、ライン川地域を最先端の水素拠点に成長させる支えとなるだろう。」と、高く評価した。

出典