ドイツNRWジャパン【炉端会議 ライブ配信】ドイツ/NRW州と日本における5Gと生産のデジタル化 – アーヘン発 5G-Industry Campus Europeの可能性

The English Text follows below. 2020年10月29日のライブ配信は終了しました。The live streaming on 29th. October 2020 has ended.

下記に講師の許可を得たプレゼンテーション資料を掲載します。なお、掲載資料の著作権は各々の講師に帰属しており、無断転載はお断り致しますのでご了承ください。

You can find the presentation materials provided with the permission of the speakers below. Please note that the copyright of the materials posted belongs to the respective speakersAny unauthorized reproduction is prohibited.

私たちが目の当たりにしている世界規模での大きな変化の中心となっているのがデジタルトランスフォーメーションです。3G、4G、5G、6Gといえば、主に通信やインターネットの観点から語られることが多い、が、しかし、本当の変化は生産現場での5Gネットワークの展開によって生まれるのです。5Gによりデータ通信速度が最大100倍になる他、ほぼリアルタイムのマシン・ツー・マシン通信やデジタル・ツインが実現すると考えられています。
 
ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州では、5Gを州の経済、研究、社会にとって重要な技術と位置づけています。そして、ヨーロッパ内の5Gプロジェクトをリードしているのが、アーヘンにあるフラウンホーファー生産技術(IPT)研究所が運営する in-house 5Gネットワーク「5G-Industry Campus Europe」です。
 
今般のNRW Japan Fireplace WebTalkでは、フラウンホーファー生産技術(IPT)研究所のほか、大手総合電機メーカー 三菱電機株式会社と、京都発AIスタートアップ  株式会社HACARUSよりエキスパートをお招きし、産業界に向けた最先端の5Gや、日独協働についてご講演をいただきます。

日時: 2020年10月29日(木)17:00 - 19:30 (JST) 09:00 - 11:30 (CET) 

会場: Zoom会議室

言語: 英語(日本語適宜使用)参加費: 無料 

略歴は講師名をクリック下さい

  • 開会挨拶: 株式会社NRWジャパン
    代表取締役社長 ゲオルグ・ロエル
  • 基調講演: 5G-Industry Campus Europe - Research Infrastructure for 5G Innovations for Production
    フラウンホーファー生産技術研究所(IPT)

    生産計量学事業部長兼チーフエンジニア ニールス・ケーニヒ
  • 講演:  The journey to new society (Society 5.0) after COVID-19 crisis with 5G, AI, and quantum technologies
    三菱電機株式会社

    FAシステム事業本部 産業メカトロニクス事業部 主席技監 工学博士  安井公治
  • 講演: Lightweight AI for Production
    株式会社ハカルス

    プロダクト・マネージャー 高木マルセル
  • Q&A  引き続き ミート&グリート・ラウンジ 

Digital transformation is the driving force behind major changes we are witnessing on a global scale. While we tend to talk in terms of 3G, 4G, 5G or 6G mainly in terms of telecommunication and the internet, the real game changer comes with the deployment of 5G networks in production. With up to 100 times faster data transfer, 5G enables near real-time machine-to-machine communication making the digital twin a reality. 
 
The German state of North Rhine-Westphalia (NRW) sees 5G as a key technology for its economy, research and society. One of the leading 5G projects in Europe is the "5G-Industry Campus Europe", an in-house 5G network,managed by the Fraunhofer IPT in Aachen. Fraunhofer IPT will present state-of-the-art 5G for industry at the NRW Japan K.K. Fireplace WebTalk with Mitsubishi Electric and the Japanese AI-Startup HACARUS.
 
NRW Japan K.K., Japanese subsidiary of NRW.INVEST GmbH, the Economic Development Agency of the German State of North Rhine-Westphalia, invites you to the Fireplace WebTalk "5G and the Digitalisation of Production in Germany/NRW and Japan – Opportunities of the 5G-Industry Campus Europe in Aachen" with a special focus on cooperation between Germany and Japan.

Date: 29th October 2020 (Thu.)

Time: 17.00h – 19.30h (JST), i.e. 9.00h – 11.30h (CET) 

Location: Zoom Conference 

Language: English (with Japanese commentary)

Please click on the names of the speakers to view their CVs.

  • Moderator: Georg K. Löer, 
    Representative Director & President, NRW JAPAN K.K.
  • Keynote Speech: 5G-Industry Campus Europe - Research Infrastructure for 5G Innovations for Production
    Dipl.-Phys. Niels König, Head and Chief Engineer,
    Production Metrology, Coordinator 5G-Industry Campus Europe, Fraunhofer Institute for Production Technology IPT
  • Presentation: The journey to new society (Society 5.0) after COVID-19 crisis with 5G, AI, and quantum technologies
    Koji Yasui, Ph.D., Senior Chief Engineer, Senior Chief Technologist, Lasers, EDMs, CNCs, e-Beams, FA Systems Group, Industrial Automation Machinery Marketing Division, Mitsubishi Electric Corporation 
  • Presentation: Lightweight AI for Production
    Marcel Takagi, VP of Product, HACARUS Inc.
  • Q&A Session followed by Meet & Greet Lounge

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F