NRW.Global Business Japan【炉端会議 ライブ配信】エネルギーと資源効率 Energy and Resource Efficiency

2021年4月23日のライブ配信は終了しました。The live streaming on 23rd April 2021 has ended.

エネルギーと資源効率 〜日独の成功事例から / Challenge the Climate Crisis: Energy and Resource Efficiency – Success Stories from Germany and Japan

 

YouTube に公開中

下記に講師の許可を得たプレゼンテーション資料を掲載します。なお、掲載資料の著作権は各々の講師に帰属しており、無断転載はお断り致しますのでご了承ください。

You can find the presentation materials provided with the permission of the speakers below. Please note that the copyright of the materials posted belongs to the respective speakers. Any unauthorized reproduction is prohibited.

地球温暖化の危機が進行する今、この影響を世界中の誰もが日常生活で目の当たりにしています。科学、政治、産業、そして市民が一体となって、地球温暖化のスピードを遅らせ、減少させるよう取り組まなければなりません。これには唯一の答えや解決策があるわけではなく、まだ多くの疑問が未回答のまま残っています。産業界は持続可能な利益を追求しつつも、意識的な行動変容に如何に貢献すべきでしょうか? また同危機に対する最新の学術評価は如何なるものなのか?日本やドイツを始めとする工業先進国は、どのようにして二酸化炭素の排出量を着実に削減できるのでしょうか?
 
NRW.Global Business Japan(ドイツ NRW州貿易投資振興公社日本法人)は、下記日程にてWebTalk を開催します。同会では、地球温暖化対策の実例を紹介しながら、その手法を皆様と議論して参りたいと存じます。ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州と日本で導入され、実績をあげているエコプロフィット手法を用いたケーススタディの諸例を紹介し、皆様と今後の研究、政策、技術・経済的課題等について意見交換する機会になりましたら幸いに存じます。

日時: 2021年4月23日(金)16:00 - 18:30 (JST) / 9:00 - 11:30 (CEST) 
会場: Zoom会議室
言語: 日英同時通訳付き

参加費: 無料 

<プログラム> *講師名をクリックすると略歴をご覧いただけます。

  • 16:00 - 16:15 オープニング&挨拶
    NRW.Global Business Japan / 株式会社NRWジャパン 代表取締役社長 
    ゲオルグ・ロエル
  • 16:15 - 16:40 資源効率は如何に脱炭素化に貢献出来るか? 〜ドイツの展望
    日独エネルギー転換評議会(GJETC) 共同会長
    Prof. Dr. ペーター・ ヘニッケ
  • 16:40 - 17:05 ドイツNRW州でのエコプロフィットの成功事例
    B.A.U.M. コンサルト社  シニアコンサルタント 
    フィリップ・ミハイロビッチ(Dipl.-Ing.)
  • 17:05 - 17:20 エコプロフィット – NRW州南ヴェストファーレンでの経済的成功に必須な要素
    メンデン経済振興・都市開発公社(WSG)CEO
    ティム・ベーレント
  • 17:20 - 17:30 日本のセミコンダクタ企業がドイツで如何にエコプロフィットを推進したか?
    ローム・セミコンダクタ社 物流オペレーション・総務マネージャー 
    ローランド・ブローソッグ
  • 17:30 - 17:50 持続可能な社会を実現するための日本版ECOPROFITの実践 ~いわき市での事例を通して
    三重大学大学院工学研究科建築学専攻 准教授 / 東京大学先端科学技術研究センター 客員研究員  
    近藤 早映
  • 17:50 - 18:00 日本におけるECOPROFITの普及が脱炭素社会を実現する ~ドイツの成功を日本でも
    B.A.U.M. Consult Japan株式会社 副社長 / 東京大学先端科学技術センター協力研究員 
    河北 浩一郎
  • 18:00 - 18:30 パネルディスカッション
    ドイツのエコプロフィット成功は日本でも可能か?

As the global climate crisis is progressing we see the effects of global warming on our daily lives all around the world. Our joint efforts, those of science, politics, business and citizens, must focus on the target of slowing down and reducing global warming. There is no single answer or solution and many questions still need to be answered. How can business contribute to a conscious change in behavior while pursuing sustainable profits? What is the latest academic assessment of the climate crisis? And how can we collectively reduce the carbon foot print in industrialized nations like Japan and Germany and beyond?
 
NRW.Global Business Japan, the Japanese subsidiary of the Trade and Investment Agency of the German State of North Rhine-Westphalia, would like to make a contribution to this effort, discuss these challenges and show ways and means how to address global warming in a very practical manner. Experts from Germany and Japan will share insights into their research, policy issues, technical and economic challenges with case studies from industry based on the successful Ecoprofit initiative in North Rhine-Westphalia and Japan. Join us in discussing the opportunities for cooperation in tackling our climate crisis.Please join the coming Fireplace WebTalk organized by NRW.Global Business Japan. 

Date: 23rd April 2021 (Fri.)
Time: 16.00h – 18.30h (JST), i.e. 9.00h – 11.30h (CEST) 
Location: Zoom Conference 
Language: Japanese / English (Simultaneous interpretation) 

Free of Charge

<Programme> *Please click on the names of the speakers to view their CVs

  • 16:00 - 16:15 Welcome, Guidance and Introduction
    Georg Löer, NRW.Global Business Japan
    Representative Director and President, NRW Japan K.K.
  • 16:15 - 16:40 “How resource efficiency can contribute to decarbonisation: A German perspective”
    Prof. Dr. Peter Hennicke, Co-Chair, German Japanese Energy Transition Council (GJETC), Wuppertal
  • 16:40 - 17:05 “The Success Story of ECOPROFIT in Germany/NRW”
    Philipp Mihajlovic, Dipl.-Ing. Senior Consultant, B.A.U.M. Consult GmbH, Hamm
  • 17:05 - 17:20 “ECOPROFIT – A component for economical success in South-Westphalia/NRW”
    Tim Behrendt, CEO, WSG Economic and Urban Development Agency Menden GmbH, Menden
  • 17:20 - 17:30 “How a Japanese Semiconductor company implemented ECOPROFIT in Germany”
    Roland Brossog, Manager Logistics Operation & General Affairs, Rohm Semiconductor GmbH, Willich
  • 17:30 - 17:50 “Implementing Japan's ECOPROFIT to realize a Sustainable Society: a case study from Iwaki City”
    Sae Kondo, Ph.D., Associate Professor, Graduate School of Engineering, Mie University / Visiting Researcher, The University of Tokyo
  • 17:50 - 18:00 “Achieving Net Zero Carbon Emission: How Germany’s ECOPROFIT can help Japan become Carbon Neutral” 
    Koichiro Kawakita, Executive Vice President, B.A.U.M. Consult Japan Co., Ltd. / Co-researcher at the Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo
  • 18:00 - 18:30 Panel Discussion Session: 
    Can the Success Story of ECOPROFIT in Germany be replicated in Japan? 

 

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F