NRW州のプラスチック産業
  1. nrwinvest.com
  2. NRW州主要産業
  3. プラスチック産業

NRW州のプラスチック産業

プラスチック産業の発展は全ての産業に影響を及ぼすものです。まずはイノベーション連鎖の引き金となり、抜本的な最適化のプロセスへと繋がります。この現象はとりわけNRW州のプラスチック産業に当てはまります。NRW州のプラスチック産業がバリューチェーン全体に関与しているため、殊に当てはまるわけで、ヨーロッパでも他に例を見ないほど、バリューチェーン全体に入り込んでいます。NRW州にはプラスチック加工の中堅企業、機械メーカー、サービス企業、そしてグローバルに事業を展開する大手プラスチック製造企業までが揃っています。更に研究関連でもNRW州には理想的な条件が整っています。70の総合大学、著名な研究機関や企業独自の研究所がイノベーションを後押ししています。

ご存知でしたか…

…デュッセルドルフではプラスチック産業をリードする国際見本市「K 国際プラスチック・ゴム産業展」が3年毎に開催されています。

…1909年に合成ゴムを開発したのはランクセス社です。

Quick Facts

1000

企業数
NRW州のプラスチック産業関連企業はおよそ1000社で、14万5000人以上が従事しています。

370億 €

売上高
NRW州のプラスチック産業は370億ユーロの売上高を誇り、ドイツ全体の売上高の約5分の1を占めています。

NRW発の高機能プラスチック

アーヘン工科大学

NRW州のプラスチック産業は、産学連係のもと、エネルギー効率や省資源化に関する未来志向の技術開発に取り組んでいます。例えばコベストロ社では、持続可能な産業を実現すべく、温室効果ガスCO2を石油の代替資源として利用するために、排出された二酸化炭素から高品質プラスチックを製造する研究をパートナーと共に押し進めています。その他、プラスチックの物性改善を目指すプロジェクトもあります。例えばアーヘン工科大学附属の「DWIインタラクティブマテリアル研究所」は、トカゲの皮膚の長所である摩擦をモデルにマテリアル表面特性の研究を行っています。自然を手本としたプロジェクトは他にもあり、フラウンホーファーUMSICHT(環境・安全・エネルギー技術研究所)はゴムの木の特性を利用した自己修復機能を持つポリマーを開発しています。
 

NRW州の新素材産業企業

NRW州の重要なプラスチック製造・加工・機械製造企業として挙げられるのは:

ENGEL, Hoffmann + Voss, LANXESS, Josef Mawick, Murtfeldt.

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F

ドイツで経済力No.1

NRW州には卓越したインフラ、質の高い労働力があり、また中央に位置する立地のため国際ランキングでも上位につける経済圏となっています。そして様々な経済指標で世界トップにランクインしています。

NRW州のプラスチック産業

クラスターの目的は、全ての関連プレイヤーを繋げることで競争力を強化し、国際協力を更に推し進め、プラスチック産業の立地拠点NRWの形成に寄与することです。

イベント

2018.09.18. NRW Japan Fireplacetalk「ライン・ルール・メトロポリスの“交差点” ヴィリッヒ市 」
18.09.2018

イベント