The healthcare industry in NRW
  1. nrwinvest.com
  2. NRW州主要産業
  3. ヘルスケア

NRW州のヘルスケア産業

NRW州のヘルスケア市場は経済の成長とイノベーションの原動力となっています。特に医療技術では、革新的な製品を提供するNRW州の企業は世界のトップレベルにあります。またNRW州には多数の製薬のグローバルプレーヤーが多数存在しています。また、NRW州は電子カルテ、電子医療職証・職業証、電子健康保険証などのテレマティクスアプリケーションの導入においても先進的です。ヘルスケア市場のデジタル化に重点を置きながら、NRW州は地域ごとに多様な研究テーマを集約しています。
産学の緊密な連携は、成功のカギです。6つの大学附属病院と多数の学外研究機関は

  • 優れた研究
  • 高い関心が寄せられる経済界との提携
  • 次世代医療従事者を育成する最新の教育を実現します。

 

130万人

就労者数
NRW州のヘルスケア産業には130万人以上が従事しています。

10億€

売上高
およそ200社の中堅企業を中心とした医療機器関連企業が約10億ユーロの売上高を上げています。

4,400

薬局
NRW州には約4,400の薬局、2,400弱の訪問看護・介護サービス、ならびに2,450を超える介護施設があります。

先端技術

NRW州のヘルスケア産業はグローバル展開している大手企業および高度に専門化した中小企業が形成しています。

ペースメーカーのマーケットリーダー

アイルランドに本社を構えるグローバル医療機器メーカー、メドトロニック(Medtronic)社は同社のドイツ統括拠点をメアブッシュ市に置いています。電気刺激機器分野のリーダーとして、世界各国で植え込まれる心臓ペースメーカーの50%以上、さらに他の植え込み型機器、薬物およびバイオ医薬品送達用装置、イノベーティブな手術器具を製造しています。

最高品質の静脈カテーテル

フランスの単回使用のハイテク医療機器メーカー、ビゴン(VYGON)社は早くも1968年に最初の拠点となるアーヘン市で操業開始し、とりわけ新生児・未熟児向けの、薬剤注入抹消及び中心静脈カテーテルの開発・製造に特化しています。ビゴン社はアーヘン市で年間100万以上のカテーテルを製造し、現在も成長し続けています。製品開発はアーヘン工科大学(RWTH)との提携の下で進められています。

障がい者のための革新的eモビリティ

電動車椅子の世界的メーカー、米国のプライド・モビリティ(Pride Mobility)社はすでに20年前からドイツ市場で製品を販売しています。同社は2020年半ばにヘーフェルホフ市の1万6千平米の敷地にNRW州最初の拠点を開設しました。同社はその革新的な製品を通じて、移動が制限されている人々の自立性を高めることを目指しています。また、NRW州を拠点に業界ドイツ最大になり、最も成功した卸業者になろうと抱負を抱いています。

医療イノベーション及びeヘルス

Cyberdyne Care Robotics - Winner of the NRW.INVEST Award 2015

各医科大学の周辺に研究集約型の企業や研究所が進出し、新規の手法に加えて、革新的な医療製品を開発しています。インテリジェント型インプラント、画像誘導治療、医療ITといった先端分野以外にも、NRW州の医療業界の活動は幅広いものです。

 

運動機能回復訓練 ロボットスーツを用いた神経・筋系フィードバック療法

つくば市のサイバーダイン(CYBERDYNE)株式会社およびボーフム市のベルクマンスハイル大学病院の合弁会社として、2013年ボーフム市にサイバーダイン・ケアロボティクス(Cyberdyne Care Robotics GmbH)社が誕生しました。ニューロロボット・トレーニングセンター(ZNB)では優れたロボットスーツHAL®(Hybrid Assistive Limb)を用いて、脊髄損傷の患者に対して神経・筋系のフィードバック療法を行っています。テュフ ラインランド社によりCE マーキング認証を受けたロボットスーツHAL®は、センサーで四肢神経の微弱な電気信号を感知し、関節動作をアシストし、患者が意思通りに動かせるようにします。同社の子会社CYBERDYNE Europe GmbH はボーフム市を拠点にロボットスーツHAL®の欧州での普及に取り組んでいます。

NRW州における産学の緊密な連携は、新規の医療技術開発の成功の秘訣のひとつ

例えば、アーヘン工科大学の応用医学エンジニアリング研究所(AME)はアーヘン市のメコラ社(mecora Medizintechnik GmbH)と共同で世界最小の完全埋め込み型人工心臓を開発しました。この人工心臓「ライン・ハート(ReinHeart)」は既存の人工心臓と比べて明らかな利点を有します。同人工心臓は他の製品に比べて超軽量でその優れた耐摩耗性駆動機構により、何年も不具合が生じることなく人体で動き続けることが可能です。同時に、超小型であるため、多くの心臓移植患者にも利用できます。

 

サイバーフィジカルシステム

ロボット支援の外科手術やスマート救急車から遠隔医療による遠隔診断まで、サイバーフィジカルシステムはヘルスケア分野にも新たな可能性をもたらします。

救急現場を特定

eヘルスのひとつの事例は救急技術の「エマージェンシー・アイ」です。この技術により、救急通報センターはより早く事故現場を特定し、救急隊をビデオチャットで現場に誘導できるようになります。ドイツではグレーヴェンブローホ市のコレバス社(Corevas GmbH und Co.KG)の救急通報用ソフトウェアを導入している救急通報センターが増加中です。

データフローとプロセスのデジタル化・最適化

ヴィズスヘルス IT社(Visus Health IT GmbH)はボーフム市のヘルスケアキャンパスを本拠地とするヴィッテン・ヘルデッケ大学の技術スピンオフです。同社は、医療施設のデジタル業務プロセスを効率的かつ安全に設計できる最新のITソリューションを提供しています。製品ジャイブX(JiveX)は世界有数の医療データ管理システムです。

世界最大の医療機器展MEDICA 開催地はNRW州

年に一度、世界各国の医療業界専門ビジターが一堂に会する、デュッセルドルフの国際医療機器展MEDICAは医療機器、電子医療機器、実験・研究用装置、診断機・薬医、薬品の国際専門見本市で、世界71か国から5200社以上の出展社が業界主要トレンド、外来と入院治療全般にわたる製品、サービス、技術を紹介します。

画期的な研究

多様なコンピテンスを地域ごとに集約

NRW州内には地域ごとに多彩な研究テーマがあり、これらが集約されていることも強みです。アーヘン市を中心とする地域は医療技術およびライフ・サイエンスに重点を置いており、ケルン・ボン地域の産学は「全世代のためのヘルスケア」という異なるテーマに取り組んでいます。ミュンスターラント地域では予防医療の研究が進められており、南ヴェストファーレン地域はヘルスケア産業のための素材や技術に焦点を当てています。オストヴェストファーレン・リッペ地域では研究機関が企業と共同で医療のネットワーク化を手掛けています。更に、ボーフム市のヘルスケアキャンパスNRWは州の医療コンピテンスのハブとなっています。そこには、医療技術、生物医学、ヘルスケア産業の各分野の革新的なハイテク企業ネットワークが形成されており、周辺の研究施設の研究成果を市場性のある製品やサービスに転換します。

欧州初の5Gメディカルキャンパス

デジタル化がさらに進んだ将来への準備は万端です。NRW州政府の助成で、デュッセルドルフ大学病院(UKD)にヨーロッパ初の5Gメディカルキャンパスが誕生。イノベーションプロジェクト「Giga for Health」により、大学の医療・研究・教育における医療応用向けに現在最速のデータ通信技術の利用が可能になります。UKDの取り組みがNRW州の他病院のデジタル化にも拍車を掛けることが期待されています。

NRW州は医療用輸送ドローンを開発

研究プロジェクト「コドローナ・ジーゲン(KODRONA Siegen)」は、都市上空における地域医療供給を改善するため、イノベーティブな配送・輸送技術を開発しています。プロジェクトの目標はまず、ドイツ赤十字小児病院とジーゲン郡立病院間の2.5kmの距離で無人ドローンを活用し、毎日採取される約50の検体を輸送すること。現在は航空・医事法の規定に基づく認可が見込まれるプロトタイプを開発中で、このモデルプロジェクトはドイツ連邦交通・デジタルインフラ省の助成を受けています。

NRW州でのビジネス

入国、税金、また重要な法制度などのご質問に対する情報を「ビジネスガイド」にまとめました。企業設立関連情報や実際に即した回答を掲載。

ご質問等ございましたら、どうぞお申し付け願います

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F

イベント

ドイツNRWジャパン【炉端会議 ライブ配信】 “新型コロナ下の物流 – 日本、ドイツ、欧州の経済や物流・SCMの現況と今後”  
24.04.2020

イベント

ニュース

森林はドイツにとって最も重要な資源、そして生命の根幹を成すもの
21.09.2021

森林と自然の保護なくして、気候保全目標は達成不可能

ニュース

シンプルな4つのステップでNRW州へ

デュッセルドルフ本部と各国の海外事務所がNRW州ヘの進出をサポート致します。最初のお問い合わせから設立まで、貴社プロジェクトを秘密厳守で支援!

アドバイス&プランニング

アドバイス&プランニング

立地拠点の提案・選択

立地拠点の提案・選択

立地拠点の設立

立地拠点の設立

事業拡大サポート

事業拡大サポート

バイオテクノロジー

NRW州のバイオテクノロジーは優れた科学技術環境を有し、化学・製薬分野で世界的に活躍するグローバル企業や中小企業、さらには多数の若手スタートアップが躍動中。

食品

NRW州の食品産業の強みは数百万という国内外の顧客に直ぐにアクセスできる拠点であること、多様な業種が幅広く存在すること、あらゆる種類の専門サプライヤーが揃い、また大学や研究機関との連携があることです。