Germany at its Best

Germany at its best: ドイツ NRW州

Germany at its best: ドイツ NRW州

 

NRW州が行っている立地マーケティング活動「Germany at its best: Nordrhein-Westfalen ドイツNRW州」では、NRW州の市民、企業、研究者、発明者、またその他の著名人が、ドイツ、ヨーロッパあるいは世界でそれぞれ成し遂げたナンバーワンの事柄を紹介しています。

どうぞドイツ のNo.1を発見してください!

ダウンロード・フォルダ

ダウンロード・フォルダ

ダウンロード・フォルダを使って、NRW州に関する情報を集めましょう。PDF資料のページ最後にあるアイコンをクリックしたり、閲覧中のページをクリックし、ダウンロード・フォルダに入れておくと、集めたデータ・資料をzipファイルでまとめてダウンロードできます。

 

The contents of your Download Folder:

Your Download Folder is currently empty.

NRW州: ドイツ最先端デジタル拠点へ躍進

ドイツのスタートアップ企業5社のうち1社はNRW州発の企業です。これは驚きに値しません。1800万人弱の人口を抱え、商業と工業分野に75万1000社の中小企業と多数くのグローバルプレイヤーを有するNRW州は活発な市場を形成しています。さらに州内には力強いICT産業と有能な人材の宝庫があり、加えてデジタル革命に不可欠なテーマ全般を網羅する70校の大学とトップ研究者が揃っています。このようにNRW州にはデジタル関連企業が発展できる抜群の環境が整備されています。

  Kontakt Contact Contact 連絡先 문의하기 Контакт İletişim

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン

(ドイツ NRW州経済振興公社日本法人)

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート7F

+81 3 52102300
+81 3 52102800

ドイツのスタートアップ企業5社に1社はNRW州発

連邦州と設立地域で見たスタートアップ企業の拠点 (DSM 2016)

NRW州はドイツ経済の心臓部であるだけでなく、今やドイツのデジタル産業全体をもリードする拠点として躍進しています。ドイツのスタートアップ企業と言えば誰もがベルリンを連想するかもしれません。しかし、2016年のドイツスタートアップ企業調査では、NRW州の台頭が著しい結果となりました。デジタル関連のスタートアップ企業数でNRW州はすでにベルリンや他の地域を上回っています。NRW州には現在ドイツ全体のスタートアップ企業のうち約19%が拠点を構えており、特にライン・ルール大都市圏の成長が顕著です。

最良のマーケットチャンス

NRW州の経済界はバリューチェーン全体でデジタル化を大きく進展させています。商工業、そして約75万1000社の中堅企業が集積するNRW州は、多数の顧客や協力パートナーにデジタル技術を提供しています。例えば、T-モバイル社、メトログループやエボニック社などを始めとして、多くの企業がすでに独自のベンチャーキャピタルを介してそれぞれの市場でデジタルビジネスのアイデアを具体化しています。

NRW州の拠点のもう一つの利点は、強力なICT産業です。インテリジェントなソフトウェアおよびハードウェアコンポーネントのプロバイダーとして、ICT産業はデジタル革命推進の原動力となっています。NRW州内ICT産業の総売上高はドイツ全体の約3分の1に値する約970億ユーロを達成しています。またNRW州の同産業での就業者数は約25万人です。

優秀な人材の宝庫

NRW州には70校の大学があり、学生数は全体で76万3000人に上ります。この学生数はパリ首都圏全体の人口を上回り、ベルリンの4倍です。また8万人は情報工学と電気工学を専攻していることから、デジタル経済に必要なコアコンピタンスを持ち合わせた人材となっています。それゆえ、当然のことながら、NRW州のデジタル企業では従業員の4分の3を州内の人材でカバーできています。これに対し、例えばベルリンでは企業は必要人材を確保するために、従業員2人に1人はドイツ外からの人材に頼らざる得ない状況です。

最先端研究

明日のデジタル世界に向けたNRW州での最先端研究

優秀な頭脳の持ち主が全ドイツで明日のデジタル世界をテーマに研究しています。ビッグデータ、インダストリー4.0、CPS、スマートシティ、ITセキュリティ、IoT、物流、エネルギー、およびロボット/ AIなどデジタル革命の中核テーマをNRW州の研究者は下記研究機関でカバーしています。

成長する若いスタートアップ企業

シード段階や設立段階にある若いスタートアップ企業をサポートする緊密なネットワークがNRW州には存在します。例えばインキュベーターとして、デュッセルドルフやケルン周辺のライン地方都市圏には「スタートプレース(Startplatz)」が、またアーヘン地域には「Co:フォワード」が存在し、スタートアップ企業にオフィススペースと育成プログラムを提供しています。NRW州政府は2016年、スタートアップ企業と中堅や大手企業を結びつけるために、アーヘン、ボン、デュッセルドルフ/ラインランド、ケルン、またミュンスターランドおよびルール地方などを含め6地域で「デジタルハブ」を設立しました。これに加え、NRW州の大手企業も、革新的な技術やビジネスモデルに投資すべく、独自のアクセラレータ・コンセプトを展開しています。例えばハニエル社はエッセンのツォルフェラインに最近独自の「アクセラレータ・シャフト・ワン」をオープンした。またエネルギーグループであるE.ON社もデュッセルドルフで「E.ONアジャイル・アクセラレータ」を、そしてRWE社の子会社Innogy社もエッセンで「Innogyイノベーション・ハブ」を展開しています。

この拠点で成長

ホテル検索サイトのトリバゴ社はデュッセルドルフに新本社を開設し、拠点を維持し続けています。その主な理由の一つにNRW州に優秀な人材の宝庫が揃っていることが挙げられます。同社は2005年の設立以来、世界最大のホテル検索サイトに発展しました。米国の投資家エクスペディアへのバイアウトは4億7700万ユーロの値をつけ、ドイツのスタートアップ史上、最大のイグジット事例の一つとなりました。米国の取引所で上場した後も、本社を今もなおデュッセルドルフに置いています。デュッセルドルフであれば急成長に必要となる人材を十分に確保できるからです。この2年間だけでもトリバゴ社は従業員数を500人から1100人を超す2倍以上に増やしています。

シリコンバレーからNRW州へ

ノキア・シーメンスネットワークスからスピンオフしたCumulocity社は、産業用クラウドサービスを提供しています。シリコンバレーで設立した後、産業系の顧客ベースを世界中で拡大するために、2012年NRW州への移転を決定しました。NRW州を拠点としながら、同社は現在すでにドイツテレコム社などの200のパートナーを獲得し、産業向け「IoT」の実装を推し進めています。Cumulocity社はその他にも様々な協力関係を構築し、現在、世界中で何百万ものデバイスとそのオペレーターをつないでいます。

産業界と研究機関の近くに

Bitstars社:学士論文からシリコン・バレーに

アーヘン工科大学のスピンオフ企業であるBitstars社のサクセスストーリーは、モバイルデバイス用の拡張現実アプリケーションから始まりました。それに続き今は産業用プラントの建設や運転に使用される3Dの開発も行っています。国際的な成功を基に – Bitstars社はシリコンバレーに支店を構えるまでに至っています。

拠点での購買力

投資家はNRW州の巨大な購買力を高く評価しています。州都デュッセルドルフの半径500キロ圏内には約1億6000人が暮らし、EU全体の消費者のほぼ3分の1に匹敵します。またNRW州だけでも居住者の年間支出額が3290億ユーロに上ります。そのため、イギリス大手の家電ネット通販者AO社がNRW州に欧州本社を置いたことは驚きに値しません。同社はNRW州からネットビジネスモデルを展開し、欧州の家電市場に革命をもたらしています。